企業のグローバル経営促進、クロスボーダーM&Aの活性化、国内インバウンド需要の活性化、外国籍社員採用の促進など、組織内・職場内で日本人と外国籍社員が協働する機会や、違う国籍の社員をマネジメントしながら、チームとしてのパフォーマンス向上が求められる機会はますます増えています。
一方、そこには国籍からくる個人対個人の異文化コミュケーションの問題だけでなく、組織間の文化の違い、マネジメントスタイルの違いなどが複雑に絡みあい、チームとしてのインクルージョンが進まず、協働促進、成果創出のボトルネックになっているケースが少なくありません。
本セミナーでは、日本型×海外(欧米中)型マネジメントスタイルの違いのポイント、組織における日本人・外国籍社員の協働促進、チームとしてのダイバーシティ&インクルージョン推進のポイントなどを、実際のソリューション、事例と共に解説します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2018年1月19日(金) 9:30~12:00  
参加費 無料 ※事前申込制
定員
対象 グローバルHR・グローバル事業部門人材開発ご担当者様
主催 株式会社リンクグローバルソリューション
共催
協賛
内容 1. 日本人社員と外国籍社員の間におこる典型的なコミュニケーション問題
2. 日本型組織文化と欧米中型組織文化の本質的問題とは
3. 日本人社員と外国籍社員の協働促進等、リアルケースにおけるソリューション提案、事例共有
備考
会場
104-0061 東京都 中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
【アクセス】
・東京メトロ日比谷線、銀座線 銀座駅 A3番出口 徒歩2分
・都営浅草線 東銀座駅 A1番出口 徒歩3分
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社リンクグローバルソリューション セミナー事務局
03-6779-942003-6779-9421
seminar@link-gs.co.jp
受付時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)
コーポレートサイト:http://www.link-gs.co.jp/

◀セミナー/無料体験会&公開型研修情報一覧